通信回線

J:COM(ジェイコム)について月額料金や特徴などを解説

J:COM(ジェイコム)ってなに?

J:COMは株式会社ジュピターテレコムが提供している国内最大のケーブルテレビサービスです。

主に9つのサービスを提供しており、それぞれを組み合わせて割引されるプランが多数あります。お客様のニーズに合わせたプランでご利用できることがジェイコムの大きな特徴です。

「J:COMに加入を考えているけど大丈夫なの?評判はどうなんだろう…」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。それぞれのサービスの特徴やプランの選び方などをご紹介していきます。

J:COM

J:COM(ジェイコム)のサービス概要

・J:COM TV(テレビ)
・J:COM NET(インターネット)
・J:COM PHONE(固定電話)
・J:COM 電力
・J:COM MOBILE(携帯電話)
・J:COM ガス
・J:COM ほけん
・J:COM HOME
・J:COM オンライン診療

J:COM TV

提供サービスとしては「地上波デジタル」「BSデジタル」「CSデジタル」「ネット動画」などがあり、充実した専門チャンネルを楽しむことができるサービスとなります。

料金コースとしては、以下の4つから選択が可能となります。
・101ch以上が観られる「スタンダードプラス」
・91ch以上が観られる「スタンダード」
・Netflixと2つのコースから選べる「フレックス」
・3つのコースから選べる「セレクト」

【公式】J:COM TVのチャンネル一覧

J:COM NET

J:COM NETはあなたの用途に合ったプランから選択が可能です。

選べるプランとしては以下のプランから選択が可能となります。
・「1Gコース」
・「320Mコース」

さらに戸建限定にはなりますがauひかりの「5G・10G」の超高速プランも選択が可能です!

また、集合住宅にお住まいの方は「J:COM In My Room」というものがあり、初めからジェイコムのサービスが導入されている場合があります。月額料金の一部をオーナー様が負担しているので、通常よりもお安くインターネットやテレビサービスをご利用することができます。どのプランが割引されているかはお住まいの物件によって変わってくるので、もし気になる方はJ:COM公式サイトにてご確認ください。

【公式】J:COM In My Roomの料金を調べる

J:COM PHONE

J:COMフォンはJ:COMで提供している固定電話のサービスです。NTT加入電話に比べて月額料金や通話料がお得に利用することができます。auケータイやauおうち電話への国内通話料も無料となるのでよくお電話される相手がauユーザーならお安くご利用可能となります。

また、J:COM TVやJ:COM NETとセットでお申込みいただくことで、月額料金がさらにお得にご利用することができます。

J:COM 電力

これまで利用していたものと同じ配線を利用したまま請求をJ:COMに替えるだけで、毎月最大10%割引されて年間約11,328円お得になるサービスです。初期費用や契約期間の縛りは無いので、少しでも毎月の電気代をお安くされたい方にはおすすめです。各ご家庭によってどのくらいお安くなるか変わってくるので、気になる方はJ:COM公式サイトにて簡単チェックされてみてはいかがでしょうか。

【公式】J:COM 電力 料金シミュレーション

J:COM MOBILE

J:COMで提供している格安SIMのサービスです。CMで吉高由里子さんがサンドバックのようなものを叩きながら「料金ず~っとキュ~パ!」でおなじみのジェイコムモバイルです。特徴としては、月額980円(税込1,078円)でデータ通信が5GB利用可能。データ通信量が5GB超えても最大1Mbpsの速度で利用ができるサービスです。また、当月にどうしても使いきれなかったデータ量は翌月に繰り越すことができるので、無駄なく使うことができます。テレビやネットなどJ:COMの他サービスとまとめてご利用することもできるので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

【公式】「料金ず~っとキュ~パ!」の詳細

J:COM ガス

こちらもJ:COM電力と同じように、今まで利用していたガス供給も保安業務も変わらずに請求を切り替えることで年間総額1,320円お得にご利用することができるサービスとなります。さらにご利用エリアによって1年間の割引もあるので気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

【公式】J:COM ガス サービス詳細

J:COM ほけん

インターネットでトラブルがおきた時に、そのトラブルに応じた保障が受けられる「ネットあんしん保険」と、災害時の家財への損害補償や近隣トラブル時の弁護士のご紹介など、今の時代に必要な保険を提供しているサービスになります。月額保険料も700円~と安心の料金になっています。

J:COM HOME

いろいろなIoT家電を使った生活をサポートするサービスになります。「J:COM HOMEパック」に申し込むことで「Google Home Mini」「赤外線リモコン」「ネットワークカメラ」「スマートプラグ」などが実質無料でご利用することができます。IoT家電には興味があったけど使い方が分からなくて懸念していた方にはおすすめのサービスです。

J:COM オンライン診療

病院に行くことなく、インターネットを通じて診察を受けることができるサービスです。オンラインにすることで「病院への移動時間が無い」「待ち時間を短縮できる」「院内感染を防止できる」といったメリットがあります。

このように、J:COMにはインターネットやテレビサービスだけでなく、さまざまなサービスを提供しているのです。

全国にはいろいろなケーブルテレビの会社が存在していますが、ここまでのサービスを提供しているケーブルテレビ会社はJ:COMだけかと思います。

そもそもCATV(ケーブルテレビ)ってなに?

「ケーブルテレビってテレビだけのサービスじゃないの?」

「そもそもCATVってなんだろう?」

そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそもケーブルテレビのサービスが始まった理由は、新幹線の送電線や軍事施設など何かしらの原因でテレビの電波が届きにくく受信できない地域がありました。そのような地域でもテレビを視聴できるように電波ではなくケーブルで信号を送ることで、難視聴地域でもテレビを観られるようにしたのがケーブルテレビなのです。

のちにインターネットや電気やガスなど、時代の流れに沿ったサービスを提供するようになり今にいたります。

CATVと光回線の違いについてはこちらの記事をご覧ください。

光回線とケーブルテレビ(CATV)の違いは?インターネット回線を契約しようとした際に、光ファイバーを用いて設備を構築している光回線と、ケーブルテレビのインターネットが主な固定回線と...

J:COMの提供エリア

J:COM NETの提供エリアは以下の通りです。

【北海道・東北】北海道・宮城県
【関東】東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・茨城県
【関西】大阪府・京都府・和歌山県・兵庫県
【九州・山口】福岡県・熊本県・大分県・山口県

auひかりの5G・10Gサービスをご利用になる場合は、J:COMエリアではなくauひかりのサービスエリアになりますので、auひかり取扱いサイトかJ:COMのサイトにてご確認ください。

J:COM(ジェイコム)のデメリット

いろいろなサービスを提供しているJ:COMですが考えられるデメリットをこちらで紹介します。

1. サービス単体だと料金が高い

J:COMは「テレビ・インターネット・固定電話」3サービスのうち、単体で契約した場合は他社サービスに比べて比較的高くなってしまいます。

<戸建タイプの場合>

J:COM(1Gコース) ドコモ光(タイプA) ソフトバンク光 auひかり
月額 7,348円 月額 5,720円 月額 5,720円 月額 5,610円

J:COMでは320Mコースをご利用されている方が多いですが、それでも月額 6,798円と他社に比べて高くなってしまいます。基本的にはJ:COMを契約する場合は、単体ではなくテレビや固定電話とセットでご利用いただくのが安くてお得です。

しかし、長期契約加入やスタート割などのキャンペーンを適用した場合は単体契約でも他社に比べてかなりお安く利用することができるので、ご検討の際は必ずJ:COMの公式サイトでキャンペーン情報をご確認いただいて「料金シミュレーション」で見積りをされることをおすすめします。

2. 上りの速度が遅い

J:COMのインターネットサービスは「同軸ケーブル」といったテレビの配線を使っている為、下りの通信速度と上りの通信速度が異なります。例えば「1Gコース」の場合、下り最大1Gbps/上り最大100Mbpsと、下りの速度に比べて10分の1になっています。

上りの速度は主にアップロードに影響が出てきます。InstagramやFacebookなどに動画や画像をアップする際に上りの速度が出ないとアップするのに時間がかかってしまいます。

他にもゲームなどのオンライン通信にも大きく影響が出てしまう可能性もあるので、もし速い通信速度でインターネットを楽しみたい場合は、auひかりのサービスを利用した「JCOM NET 5G」か「JCOM NET 10G」なら上りも下りも同じ速度で高速通信が可能となります。

3. 長期契約の違約金や撤去費が高い

ほとんどの通信会社は違約金が発生したとしても約10,000円程度ですが、J:COMはご利用されている料金プランや住居形態によって解約金が変わります。

例えば「スマートお得プラン」の場合、戸建で22,000円、マンションで11,000円にプラスで撤去費用が発生します。撤去の場合も、部分解約か全解約で引き込み線撤去があるか無いかで金額が変わります。仮に引き込み線を撤去する場合は、10,780円かかるので合計で約3万弱かかってしまいます。

もし解約して他社光サービスへ申し込むなら、解約金や撤去費を負担してくれる会社が多数あるので特に心配はしなくていいかと思いますが、解約したあと他社へ乗り換えしない場合は解約更新月でご解約することをおすすめします。

J:COM(ジェイコム)のメリット

では逆にJ:COMのメリットについてご紹介していきます。

1. テレビサービスの充実

ケーブルテレビというだけはあって、専門チャンネルなど映像サービスが他社に比べて充実しています。なので必ず興味がある番組や見たい番組が必ず見つかります。しかもJ:COM TVに加入していれば「J:COMオンデマンド」のアプリで外出先でも無料で動画を楽しめます。

他にも地域に密着したコミュニティチャンネルの「J:テレ」や「J:COMチャンネル」もJ:COM利用者には人気です。これはJ:COMでしか観られないチャンネルなので、これが観られないと困るから他社へ乗り換えしない方も多くいらっしゃいます。ケーブルテレビの魅力のひとつです。

2. インターネットのプランが選べる

上記でもお話しをしましたが、J:COMはインターネットのプランが数種類あるので利用用途によってプランを決められます。

例えば「最近テレワークがメインになってきたのと、オンラインゲームを趣味でやっているから速くて安定した通信がいい!」といった方なら、1G/5G/10Gのいずれかのコースから選べますし「速度よりは月々安くしたい」という方なら320Mコースを選択することもできます。

ほとんどの通信会社はインターネットのプランが決まっているので、ニーズに合わせて選択できるのがJ:COMのメリットだと思います。

3. NHKの受信料を安くできる

J:COMには「NHK 団体一括支払い」というNHKの受信料金を通常よりお得にできるサービスがあります。J:COMのサービスと一緒に支払いができるので払い忘れることもなくなります。

支払いは「12か月前払い/6か月前払い/2か月払い」から選択ができて年間で1,800円以上お得になります。もしJ:COMに加入する場合は、そのままNHKに支払うのではなくJ:COM経由でのお支払いがおすすめです。

4. auスマートフォンとのセット割が適用になる

auのスマートフォンを利用している方はJ:COMとのセットで、ずっと年間総額13,200円の割引が受けられる「auスマートバリュー」が適用になります。適用条件もJ:COMの全サービスではなく「テレビ・ネット・固定電話」の3サービスのうち2サービスに加入していれば適用になります。

例えば「スマートお得セレクトPhone」の場合、月額3,380円でテレビと固定電話を利用できて、さらにauスマートフォンから1人につき最大1,000円/月の割引が受けられます。単純計算にはなりますがauスマホが3台の場合、J:COMのテレビと固定電話が毎月実質380円で利用ができる計算になります。

5. アフターサポートが充実

いろいろと加入したはいいけどパソコン周りの設定が不安だったりしますよね。J:COMは快適にサービスを利用できるようにサポートも充実しています。

「あんしんリモートサポート」に入っていればパソコン周りの設定支援や操作案内など分かりやすくサポートしてくれます。もしも困ったときにすぐに助けてほしい場合は「専門サポート番号」へご連絡してもらえれば365日何度でも親身に対応してくれます。

また、遠隔ではなく隣で説明を聞きたい場合は「訪問サポート」というサービスもあるので、加入後になにか困ったことがあった場合でも安心できますね。

以上が考えられるJ:COMのメリットとデメリットとなります。メリットだけでなくデメリットも知ったうえで、あなたにとってなにがいちばん合っているのかをご検討してみてください。

開通までの流れ

いろいろと検討した結果、もしジェイコムにしようと思ったらまずは何からすればいいのか。申し込みから開通までの流れをご紹介します。

ステップ1. まずはエリア確認をしましよう

まずはあなたのおうちで利用できるのかを確認しましょう。
エリアの確認はJ:COM公式サイトで確認ができます。パソコンとスマートフォンで表示が変わるので下の図を参考にしてみてください。

<パソコンからの場合>

<スマートフォンからの場合>

ステップ2. お申込み

エリアの確認ができたら次に図のように「ご検討中の方お申込み」へ必要情報を入力。

申し込みたいサービスを選んで必要事項の入力が終わりましたら「お申込み内容の確認」の画面に切り替わります。入力に誤りがあった場合は修正をしてください。確認が終わりましたらこれで申し込みは完了となります。

ステップ3. 開通工事

先ほどの入力画面に「ご連絡希望日」を入力したかと思います。その希望日にJ:COMからご連絡がありますのでそこで工事日などを決めていただきます。

開通工事日になりましたら工事業者がご自宅へ伺い、どのような工事を行なうのか簡単な説明をします。確認など何かあった際には都度工事業者から聞かれると思いますので、それに対してお答えいただければ大丈夫です。

ステップ4. 開通・利用開始

設備状況にもよりますが基本的には1回の工事で完了します。工事が終わりましたら利用開始となります。もちろん月額料金は利用開始日から発生するのでご安心ください。無線LANも同時にお申込みされた場合は開通と同時にご利用可能です。

もし使っていく中で分からないことや心配なことがあった際には「おまかせサポート(550円/月)」でのご対応もできるので心配な方は申し込んでも良いと思います。

まとめ

今回はケーブルテレビのJ:COM(ジェイコム)についてご紹介させていただきました。ジェイコムは単体での契約ではなくテレビサービスなどとセットでお申込みすると大変お得になるサービスです。

今までは専門チャンネルというと高いイメージがあったかと思いますが、セットで安く楽しめるならすごく良いサービスだと思います。戸建の方だけでなくマンションにお住まいの方でもお得にテレビサービスを楽しめるので興味がある方はご利用してみてはいかがでしょか。

この記事が少しでもあなたの参考になれば幸いです。

J:COM